2016年5月29日日曜日

関西DB勉強会に行ってきた話

行ってきました大阪。
題名にもなってる関西DB勉強会が超絶面白かったので皆様にもおすそ分けブログです。

第3回 関西DB勉強会


内容は各DB


  • OracleDB
  • DB2
  • Firebird
  • MySQL
  • PostgreSQL


のエンジニアが集まってみんなとディスカッションをすると言う会です。
1時間くらいのパネルディスカッションと言うのは経験があるのですがそれをフリースタイルで半日!!
最初はどうなることやら…と思ってたのですがこれがホント面白かったです。
非常にレベルが高くてアーキテクチャの話、商用DBとOSSの使い分けなど非常に勉強になりました。
その中でもSQL Serverの上位モデルは列指向DBの利用をすると超高速と聞いて驚きました!!
その理由は下記のような感じでココらへんがOSから作ってる会社の強みだなと。



列指向DB自体の話もとても詳しく聞けたのでこれだけでも大阪来てよかったなと思いました。
ただOracleのOracle Exadataなんかもそうだけど「超すごいものはお金がかかる」ってこともわかりましたw
商用DBはお金を出せばパラレルクエリなんかもそうですけどホント高機能ですよね。
会場にも話題になりましたが例えばOracle Standard Editionなんかは十分PostgreSQLで代用できます。
しかしハイエンドのモデルについてはやはり機能面で大きな差があります。
だからこそ「未開の新機能より商用DBの既存機能」を如何に何から実装していくのか?がPostgreSQLの今後で楽しみなところだなぁと思います。

とホントに楽しかった関西DBなのですがPostgreSQLで質問があった事の解答例を下記にまとめておきます。

1. PostgreSQLアーキテクチャについて

永安さんがまとめてくれてるのでこのサイトを見ましょう。

・PostgreSQLアーキテクチャ入門
postgresqlinternals

あとこの本もオススメです。



2. backupについて

佐藤さんの資料が素晴らしいです。



あとPostgreSQLカンファレンスの時のYou Tubeもあります。





3. レプリケーションについて

ざっくりとした概要を把握するには手前味噌ですがこちらをどうぞ。



4. もっとPostgreSQL知りたい!

Slackっていうチャットサービスにチャンネルを用意してます。
そこに参加して質問を投げてくれれば色んな人が回答してくれます!
また最新情報の発信もしてるので安心!
しかも日本語!!←ここ重要ですよね。
ということで下記のリンクから早速どうぞ。

PostgreSQL部屋に入るSlackin


ということで楽しい一日でした。
機会があればまたこんな感じのディスカッションの場に参加したいですね!!



ということで関西DB勉強会のスタッフ、参加者の皆様ありがとうございました。